上質」タグアーカイブ

マーガレット•ハウエルのセーター

長く証券会社のOLだったから、若い時から随分、服にお金を使って来た。衣食住のうち、一番お金をかけたのは間違いなく服だ。とくに一番、金回りの良かった30代後半は、随分、いろいろなブランドの服に挑戦した。

一番、散財したのは靴とスーツ。マノロ•ブラニクのハイヒールやマルニのワンピースは持っているだけで幸せで、身に付ければさらに幸せだった。一万円札が高級ブランドのファッションに次々に化け、ブティックから出るたびに「よし、また稼ぐぞ!」と心を新たにしていた。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest