略歴

下山 明子 (しもやま あきこ)

1967年、東京でサラリーマンと専業主婦の長女として生まれる。

都内中高一貫の女子校をつつがなく卒業後、バブルど真ん中の早稲田大学に入学。ろくに授業に出席せず、ダンスにあけくれる。

大学卒業後、某奨学金で渡仏。パリでフランス人パートナーの仕事を手伝う。パートナーとの破局後、一年発起、パリ政治学院に私費で通う。26歳で卒業。

その後、日本とフランスで15年、4つの会社で証券関係の仕事をする。仕事の内容は、債券格付け、アナリスト業務、デリバティブのクレジット管理。

35歳で出産、40歳で結婚。結婚後、シンガポールでの短い駐妻生活を経て、帰国。

後半生を文筆業で身を立てたいという身の丈を超えた願いに身を焦がしつつ、いつのまにか50代突入。主婦業、投資、翻訳業で糊口を凌ぐ。

2016年、千葉県いすみ市に古民家を買って、東京から月に2度ほど通う生活。

著書:英語で学ぶ!金融ビジネスと金融証券市場 2013年

==============================

好きなモノ:日本家屋、干しいも、外国旅行

苦手なモノ:サトイモ、奈良漬、PCの故障、ビニールの壁紙、集団行動

はまっているモノ:フィリピン、DIY

尊敬する人:ダライラマ

好きな作家: クリシュナムルティ、宮沢賢治、老子、ケン・ウィルバー、ニコラ・タレブ

好きなミュージシャン: 宇多田ヒカル、ケイトブッシュ

好きな映画:道、東京物語、浮雲、メトロマニラーー世界で一番危険な都市

好きな場所:月島・佃、パリ、テルアビブ、長野県野尻湖

特技:フランス語

趣味:チベット語

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です