ボディケア」カテゴリーアーカイブ

引き続き体型、そして骨盤

なんだか体型の話ばかりで申し訳ないのだが、槍ヶ岳から帰って来てから猛暑の東京で仕事やビーズに身が入らず、すっかり気分はphysicalモード。ここ数週間は知的読み物やソーシャルや世の中の流行りからは関心が逸れて、「からだ」「骨」「筋肉」にフォーカスしている。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

体型とシルエット

40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て、と言われる。子供時代や若い頃は天性の顔かたちがモノを言う。だが40歳になる頃には自分が人生で行って来た選択や日々の生活の中の感情が無意識に顔の表情に作用して、その人の人相をユニークに変化させていく。

他人の顔を観察してみると、実際その通り。明るく生きていた人は明るい顔になり、暗く生きて来た人は暗い顔になる。「いい顔」「悪い顔」というのは間違いなく存在するし、「いい顔」の人はやはりそれなりの人生を歩んでいる。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

プチ瞑想

身体に良いのがエキササイズなら、心に良いのは瞑想。

Meditation-900x600

仏教やヨーガの本を読んで35歳を過ぎた頃から薄々そう思っていた。でも身体への効果が顕著なエクササイズと違って、瞑想は何だか「時間の無駄」な気がしていたのも事実だ。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

ヤン•リーピンの超絶

5年前に昆明市で出会ったヤンリーピンの衝撃のピーコックダンスを東京で再び。

今日、渋谷のオーチャードホールでヤンリーピンの舞踊公演「孔雀」を鑑賞した。

ヤンリーピン、今年56歳。と書くことが信じられないような圧倒的な美しさとキレの良い身体の動き。瑞々しく、激しい。

Exif_JPEG_PICTURE

続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

お腹ぽっこり

フレアスカートやタイトスカートが似合わないと感じるようになった。

なぜ似合わないかというと、悲しい哉、ここ数年でウエストのくびれが消えてしまったから。一言で言えば中年体型になったのだ。数年前まで、身体のシルエットが隠れるチュニックばかり着ている中年女性を密かに馬鹿にしていたのだが、今になって分かった。お腹ぽっこり体型を隠せる服はチュニックしかないのだ(泣)。

さて、わがボディを曇りのない目で鏡に映して横から見ると、下腹の皮下脂肪もさることながら胃の辺りから下がぐぐっと斜めにせり出していることに気づく。腹圧が弱くなり、赤ちゃん体型に逆戻りしているのだ。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

PC作業は立ってやる

事務系の私は20代の新入社員の頃から20年ほども座って仕事をしている。机の前で勉強してきた小学校から合算すると、座職歴40年以上!

思い返せば一日立ちっぱなしのガテン仕事は学生時代のそば屋のバイトが最後。

だから、去年5月のチベット•フェスティバルで一週間やったバター茶販売のボランティアは数十年ぶりの「立ち仕事」だった。屋外で一日中立ってお茶を売り、重いバター茶のヤカンをキッチンから売り場に運ぶといったガテン仕事は事務系のヤワな肉体に堪えたものの、昼の休憩時間のシンプルな賄飯が何と美味しく感じられたこと!腰を下ろした休憩が楽しく感じられたこと!そして、夜はぐっすり眠れたこと! やはり人間はもともと立って仕事をするようにに出来ているのだ。一日座り続ける生活の不自然さ、不健康さを実感した。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

可処分カロリー

中年になると太る人と痩せる人がいる。

高校の友人にはたまに高校時代より今の方が体重が少ないという人がいる。とはいえそれは少数派で、30代で太る人、40代で太る人。少しだけ太る人、かなり太る人。さまざまではあるが年とともに徐々に肉付きが良くなるのが多数派だ。

続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

ピッタの季節

20代で格付け会社で働いていた頃。40代のオジサン上司が「企業を調査するときはね。数字を見るんじゃないんだよ、人を見るんだ、直観で。年を取るとどんどん直観が冴えてくる」と言っていた。

オジサンと同じ年代になっってきた今。さすがに人の顔で企業の良し悪しが分かるようにはならないが、人の外見を重要情報とするようになり、外見をもとにさまざまな判断するようになったのは確かだ。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest