月別アーカイブ: 2018年11月

チベット旅行で思ったこと、感じたこと(5) パノプティコンと焼身自殺

コラムを更新しました。最近、よく言われる「監視社会」が究極的に実現しているのがチベットです。そこで人間はどうなるのか。それを考察しました。

チベット旅行で思ったこと、感じたこと⑤ パノプティコンと焼身自殺

チベット旅行で思ったこと、感じたこと(5) 青蔵公路、冬虫夏草

チベット旅行の記事を更新しました。あれから3ヶ月。懐かしく思い出します。

チベット旅行で思ったこと、感じたこと⑤ 青蔵公路、冬虫夏草

 

 

チベット愛のジャーナリスト、ビジェイ・カランティへのインタビュー

チベットの亡命社会を46年間、見守ってきたビジェイ・カランティ氏にインタビューをしました。チベットが再び、中印の緩衝地帯になることを望んでおられます。

http://www.tibethouse.jp/news_release/2018/181107_KRANTI.html