月別アーカイブ: 2014年7月

熱帯の暑さ対策

昼間は30度、夜は25度を過ぎると、頭がまともに稼動しなくなる。それが東京では長く続くから、7月、8月、9月は意に反して思い切り活動がスローダウンしてしまう。

だがそんな私が年中25度〜30度、不快指数全開の熱帯の国、シンガポールで2年間過ごしたのも紛れもない事実だ。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

地べたに座って食事をする

東南アジアのレストランでは、見よう見まねでカレーを手で食べていた。

fingertips-748432

さらさらしたインド米のご飯を手で掬って食べるのは至難の技。ライスと具を適当に混ぜて、指の筋肉を巧みに使って、キツすぎず、ユルすぎず、丁度良い力でつまむ。落っこちないうちに、そっと口に運ぶ。汚して良いのは右手の親指、一差し指、中指の第一関節だけ。左手は使わない。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

プチ瞑想

身体に良いのがエキササイズなら、心に良いのは瞑想。

Meditation-900x600

仏教やヨーガの本を読んで35歳を過ぎた頃から薄々そう思っていた。でも身体への効果が顕著なエクササイズと違って、瞑想は何だか「時間の無駄」な気がしていたのも事実だ。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

ちょっぴりデコラティブ

握り寿司にはワサビが必要。でもワサビをほおばれば地獄。エアコンの効いた部屋は快適。でも効きすぎると不快。節約主婦は良妻だが、ケチすぎる女は悪妻になる。

行き過ぎると快は不快に変わるから、何事もほどほど中庸が良い。

とはいえ「ほどほど中庸」のレベル感は時代や場所で変わり、「絶対的なほどほど感」は存在しない。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

ウィンドウ•ショッピングとエネルギーの消耗

大好きな料理研究家の門倉多仁亜さんの本を読んでいたら、「ウィンドウ•ショッピングはしません。お財布と相談して買うべきかどうか迷うのはとても疲れることだからです。もし、本当に美しいモノを見たいのなら美術館に行きます」というくだりがあった。

ドイツ式 暮らしがシンプルになる習慣

続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

概念と実践

概念と行為はまるで違う。

ビーズの本を見てアクセサリーの仕組みを理解することと、実際にアクセサリーを作ることは違う。

株式トレーディングの本を読むことと、実際にトレーディングすることの間には天と地の差がある。

恋愛本を読むことと実際の恋愛もまるで違う。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest