月別アーカイブ: 2013年10月

好きな仕事と他人の承認

「お金のことなんか考えず、好きなことをやれ。お金は後で付いて来る!」

鉱山会社のサラリーマンだった今は亡き私の祖父の言葉だ。祖父は九州の小倉で生まれて大学卒業後、八幡製鉄所に入った。日本経済と会社の成長とともに人生を歩んだ祖父は、自分の仕事をとても愛し、その情熱に相応しい出世をした人だった。

祖父以外にも多くの成功者が同じことを言っている。スティーブ・ジョブズの有名なスタンフォード大学の講演「Stay hungry, stay foolish」もほぼ同じことを言っているように感じられる。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

ゲートブリッジが自転車で渡れたら

アメリカ旅行で感じたのは、「アメリカ人はワイルドが好き」ということだ。

ハワイ島での岩場シュノーケリング、サンフランシスコのゴールデン・ゲートを渡ってのベイエリア自転車散策。どちらも、観光客用のアトラクションなのだが、体験した感想は、「メチャクチャ危なかった!」。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

業界の檻

考えてみればいろいろな仕事をしてきた。

業界で見ると、格付け業界、証券業界、銀行業界に、損保業界。そ翻訳業界や骨董品業界も覗いた。

さまざまな人がさまざまな業界で働いていた。

どんな業界にもビジネスの仕組みがあり、競争があり、そこに働く人々がいる。

そういう大枠は同じなのだが、モノの売り方や競争の仕方は業界によって実に多様だ。規制当局に対する目線や、新商品が出る頻度。生産する人と販売する人、管理する人の力関係。ピラミッドを上昇していく方法。業界秩序を維持する方法。新規参入や撤退の有無と動機。。。。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

【書評】「福祉を変える経営~障害者の月給1万円からの脱出」

銀座の運送会社のヤマト運輸はもともと、ご近所の大口顧客、三越のお中元配送を行う運送会社だった。二代目だった小倉昌男さんは、それをを止めて宅急便という革命的サービスを発明してそちらにシフトした。

宅 急便が全国津々浦々に普及したことで、日本の風景と生活は変わった。私たちが外国で日本を思い出すとき、懐かしく脳裏に浮かぶのは、朝も夜もヤマトの運搬 員が荷物を持って住宅街を駆けずり回っている風景だ。ヤマト運輸の車は日本全国どんな過疎の村でも走っている。クロネコは日本を少しだけ良い国にした。

続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

ターシャ・チューダーに憧れて

子供の頃、外国に憧れた。寒冷な爽やかな気候、深い森。レンガ造りの一軒家、ウエストの絞られたドレス、立て巻きロールのロングヘア、白い肌と大きな目、長い手足の美しい人々。

非日本的なものへの憧れは、昭和40~50年代の東京で中流家庭の子供にアクセスできた外国の文化と風物によって醸成されたのだと思う。ディズニーのアニメ。横浜のホテル・ニューグランド・ホテルのコーンスープの味。スキッピーのピーナッツバター。通りで見た白人が話す英語の響き。教会建築、賛美歌の調べ、レンガ造りの暖炉、クリスマス・ツリーとページェント。

こうした世界は本当に素敵だった。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

冬は夏にあこがれて

2008年以降、フルタイムでオフィスに行く生活を止めて、今は週3回だけ麹町で働いて、週4日は家で仕事をしている。

「朝、出社して席に着いてコーヒーを飲みながら日経新聞を読む時間が好き。家事と育児にまみれた日常がリセットされるから」--昔、外資系銀行で働いていた頃、知り合いのワーキングマザーのクレジットアナリストの女性が言っていた。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest