お腹ぽっこり

フレアスカートやタイトスカートが似合わないと感じるようになった。

なぜ似合わないかというと、悲しい哉、ここ数年でウエストのくびれが消えてしまったから。一言で言えば中年体型になったのだ。数年前まで、身体のシルエットが隠れるチュニックばかり着ている中年女性を密かに馬鹿にしていたのだが、今になって分かった。お腹ぽっこり体型を隠せる服はチュニックしかないのだ(泣)。

さて、わがボディを曇りのない目で鏡に映して横から見ると、下腹の皮下脂肪もさることながら胃の辺りから下がぐぐっと斜めにせり出していることに気づく。腹圧が弱くなり、赤ちゃん体型に逆戻りしているのだ。

整骨院TAIBI 太宰府のサイトより。このサイトはとても親切に身体のことが説明されている!

整骨院TAIBI 太宰府のサイトより。このサイトはとても親切に身体のことが説明されている!

腹圧が弱まりお腹ぽっこりになってしまった第一の原因、座ってばかりの生活(状況是正のため、早速立ってPC作業をするスタイルに変更)。

正直に告白すれば、大組織での仕事を辞めて精神的ストレスが減リ、他人の目が気にならなくなったことも、ウエストのクビレがなくなった一因と思う。

昔はタイトなシルエットのスーツを着てハイヒールの靴が似合うために必死に水面下の努力していた。そうしないと自分の市場価値が下がると思っていたからだ。ジョギングする時はタイムを気にしながら走った。仕事では上司に気に入られるために必死だったし、恋人からデートをキャンセルされたら夜は眠れなかった….

今は外に出ない日は化粧もしないし、一日中、ジャージーの日もある。ジョギングはタイムを気にせず殆ど歩いているのと同じ速さ。もう誰かに気に入られようと必死になることもない。毎日の生活ではうまく行かないことも沢山あるが、眠れなくなったり、ご飯が食べられなくなるほど落ち込んだことは久しくない。

精神の安定の代償がぽっこりお腹なのだ。

昭和の時代、40代後半の家庭の主婦は「オバチャン」で、身体のシルエットを隠す地味な服ばかり着ていた。そんなオバチャンのポッコリ体型は「おおらかなオバチャンらしさ」として社会的に認知されていた。一方、オバチャンの方も、自分をオバチャン•カテゴリーに入れることに何の抵抗も覚えず、20代の女性と同じ土俵で勝負しようなどという考えは持たなかった。

今でも途上国や農村部の女性はそうだ。40代後半の女性には孫がいたりすることもザラで、歯が抜けちゃったりして、「女は完全に終わり」という感じの人が大半だ。

でも、先進国の都会の女性は違う。

「見た目が9割」の時代、40代でも50代でも60代でも20代に負けない若さや美しさを維持している人が増えてきたのだ。かつて、見た目が綺麗な中年女性は昔は欧米の一部の上層階級の白人女性だけだったが、日本の中年女性もここ10年で欧米を猛烈にキャッチアップしている。story, eclatなどの昔はなかった中高年向けファッション雑誌が花盛りで、そういう雑誌に出ている読者モデルに「お腹ぽっこりオバサン」は絶対いない。肌や髪のくたびれ方は年相応でも、シルエットだけは20代に負けないラインを維持していることがデファクト•スタンダードになっている。

40代後半は女性にとって「オバチャン路線まっしぐら」と「女を捨てない路線」の岐路。オバチャンと非オバチャンの二極化は、バリキャリ、チョコキャリ、専業主婦を問わずあらゆる場所で進行している。知らず知らずにオバチャン路線に移行しつつある自分に危機感を感じた私は早速、下記の本を購入。インナーマッスルを鍛えるトレーニングを始めた。

体幹力を上げるコアトレーニング

まだトレーニングを初めて数日だが、肩甲骨の可動性の低下、モモの裏側の筋肉の衰えなど、知らず知らずの間にあらゆる点で衰えていた自分を感じている。これまで続けていたジョギングもヨーガも、「気持ちよければいい」とだけ考え、「自分に負荷を掛けてチャレンジする」という精神が完全に欠けていたことを反省している。

若さやフェミニンさへの極端な執着も考えものだが、人生80年の時代、40代のオバチャン化はやはり早すぎるかも。オバチャンと非オバチャンの分岐点は、ずばり、トップスの裾をスカートの内側に入れてウエストをマークしたボトムが見苦しくなく着られるかどうかだと思う。

とにかく夏までにシノゴノ言わずにポッコリお腹を撲滅するぞ!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

お腹ぽっこり」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ハイヒールのパンプス | 下山明子のサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です