パーティーが終わらない時代のメメントモリ

あけましておめでとうございます。

わたしごとですが、去年、Facebookの知人が亡くなりました。未だに開かれっぱなしのその人のタイムラインを見るごとに、いつか自分もそのように消えていくのだと考えるようになりました。

お正月に「ボヘミアン・ラプソディ」という映画を観にいきました。クイーンのボーカル、フレディー・マーキュリーの伝記映画です。思いがけず、この映画のテーマもやはり、「メメントモリ(死ぬことを忘れるな)」でした。

今年もよろしくお願いします。

下山明子

パーティーが終わらない時代のメメントモリ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

もしダライ・ラマがいなくなったら——すべてを包み込む象徴の重み

こんにちは。

今年は冬が来るのが遅く感じられましたが、それでも12月に入って一気に年の瀬が迫ってきました。追い立てられるように2018年も終わろうとしています。

コラムを更新しました。良かったらお読みになってください。

もしダライ・ラマがいなくなったら──すべてを包みこむ象徴の重み

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

チベット旅行で思ったこと、感じたこと(5) パノプティコンと焼身自殺

コラムを更新しました。最近、よく言われる「監視社会」が究極的に実現しているのがチベットです。そこで人間はどうなるのか。それを考察しました。

チベット旅行で思ったこと、感じたこと⑤ パノプティコンと焼身自殺

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

チベット旅行で思ったこと、感じたこと(3) 回る人たち

ようやく秋らしい陽気になってきました。

最近は、ハロウィンのジャックオランタンのカボチャがすっかり、この季節の風物詩になりましたね。暖色系の服を着て、食べ物はクリやカボチャのようにポクポクしたものが食べたくなります。そろそろ衣替えしないと。

集広舎さんのコラム、9回目を更新しました。

よかったらお読みになってください。

 

 

チベット旅行で思ったこと、感じたこと ③ 回る人たち

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

チベットで見たこと、思ったこと(2) 爆、爆、爆!

長雨、台風が続いた9月が終わり、今日から10月。

やっと気持ちの良い陽気の季節となりましたが、今年も残すところあと3ヶ月とは唖然としてしまいます。

チベット旅行の2本目の記事です。良かったらお読みください。

チベットで見たこと、思ったこと② 爆、爆、爆!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest

チベットで見たこと、思ったこと

ようやく、長く暑い夏が終わろうとしています。

夏休み後半、チベット自治区を旅行しました。

集光舎さんにコラムを載せました。これから4〜5回に分けて思ったことなど、書きたいと思います。よかったらお読みになってください。

下山明子

 

チベットで見たこと、思ったこと ①

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this pagePin on Pinterest